不動産投資のイロハ ①利回り

公開日:2021年04月14日

不動産

不動産投資をしようとする際に、必ず見聞きする「利回り」ということば。

なにをいまさら…という方も多くおられるかと思います。

基本を確認することで、投資対象物件に対してより正確な評価をし易くなり、

投資の成功確率は上がります。

これから不動産投資を志す方・今現在行っている方も不動産投資の一助になれば幸いです。

表面(グロス)利回り

年間で、物件価格の何%を想定家賃収入額で回収できるか

固定資産税・管理会社に支払う管理料・修繕費など諸費用を含まず示した数値

 

物件資料やインターネットに書かれている利回りはこの数字を表すことが多い。

 

例)物件価格:5,000万円

  想定家賃収入額:500万円

 

500万円÷5,000万円×100=表面利回り:10(%)

 

実質(ネット)利回り

年間で、物件価格の何%を想定家賃収入額で回収できるか

固定資産税・管理会社に支払う管理料・修繕費など諸費用を含めた数値を示した数値

 

例)物件価格:5,000万円

  想定家賃収入額:500万円

  年間の諸費用(想定家賃の10~30%)

  購入時の諸費用(物件価格の7%~10%)

 

(500万円-150万円)÷(5,000万円+500万円)=実質利回り:6.3%